12.10.2008

文系のための、パソコンを速くする3つの知識。

先日友人がDELLでPCを買いました。
久々にサイトを覗いてみたら、ちょっと見ない間にどんどん安くなってますね。
パソコンなんてみんなに行き渡るべき道具だと思ってますので、
これはとっても良いことじゃないかと。


オフィスがついてこの値段て・・・
デル株式会社

いいなー、新しいの欲しいなぁ。



とは言え、3年前のXPがまだまだ余裕で動くのも事実
メモリを増設したり、サウンドカード入れたりして、
僕はPCは「ちょっとだけ知識があるレベル」ですが、ぜんぜん買い換える必要を感じない。。


けど、世の中の人すべてがパソコンに詳しいわけじゃないですよね。
そんな文系な人のための、PCをちょっとだけ速くする3つの知識を紹介



知識その1
まずはインターネット。文系のPC仕様用途の90%はネットですよね。
ブラウザはGoogleのChromeがオススメ。
ときどき頼りないけど、基本速くて、ほとんどのページがサクサク見れます。




知識その2
次に、文系と言えばPDF。
ネットで思わずPDFのページをクリックしちゃって「あ゛~~」となることありません?
けどPDFは必要なものですから、しょうがないですよね。
そんなPDFを見るためのソフト、AdobeのReaderですが、バージョン「9」が出てます。
自分のがまだ「7」ぐらいで止まってる人は、更新するとちょっと速くなると思います。
Adobe Reader



知識その3
最近のPCの中で一番重いソフトは、なんと言ってもウイルスソフトですね。
PCの立ち上げのたびに「永遠」を感じたり、
メール受信のたびにPCがフリーズしてるんじゃないかと思いますよね。

文系の人はいわゆる大手の「なんとかバスター」とか、
「アンチなんとか」を使ってる人が多いと思います。最初から入ってたから。
こいつらは実はとても重いソフトで、一部の人たちの間からは、
「OSバスター」とか「アンチOS」とか揶揄されたりします。(あくまで一部ですよ)

そんな中、わりとパソコンギーク(詳しい人)に評判が良いのが、ESETです。
なんとメーカーはキャノン。
まったくウイルス対策ソフトのイメージがありませんが、
こいつの動作が軽くて、ウイルスの検出率もすこぶる優秀。
古いパソコンもウソみたいに軽くなりますよ。

下記リンクから30日間無料で試せるので、どうぞお試しあれ。



すこしでも快適なPCライフが送れるよう、
これからもそこそこ気を使っていきましょう。




2 comments:

t2 said...

イーセットスマートセキュリティを調べたら結構評価が高かったですね
http://www.bestsecurity.jp/

警察庁も4000ライセンスを入れてるみたいですごいですね!

1回使ってみようと思います

yuji kawasaki said...

t2さん、コメントありがとうございます!
イーセット、警察庁も入れてるんですか。知りませんでした。
リンク先の評価も高いですね。

もう完璧にマーケティング的な失敗というか・・(笑)