1.13.2009

空港にこだわるAMEX:1,000円分のエアポート・ミール・クーポン

なんともビンボーくさいやり方だなとは思いますが・・・
クレジットカード大手、AMEXが新しいサービスを始めました。


エアポート・ミール・クーポン
アメリカン・エキスプレスのメンバーシップ・トラベル・サービスにて本サービス(特典)の対象となる国内線航空券をご購入いただいた方に、羽田/伊丹空港内の対象飲食店にてご搭乗当日にご利用いただけるエアポート・ミール・クーポン(1,000円相当分)を差しあげます。


というものです。
AMEXといえば、もともとT&E(トラベル&エンターテイメント)といわれるジャンルに属するカードとして有名で、
実際にも「ストレスフリートラベル」を合言葉に、以下のようなサービスを行っています。

  • トラベルデスク(電話での旅行の手配)
  • 世界中でのカード緊急再発行
  • 最高5,000万円の旅行保険
  • 空港ラウンジ無料利用
  • 空港での無料ポーターサービス
  • 旅行先での電話サービス(グローバル・ホットライン)
  • 空港からの手荷物無料宅配サービス
  • 空港での手荷物無料預かり
  • 海外携帯電話レンタル割引
  • トラベラーズチェック発行

他社カードでも似たようなサービスはある程度展開しているものの、
“旅行といえばAMEX”というブランドイメージは、確かに保たれています。


しかし、今回のエアポート・ミール・クーポンは、ビンボー臭いですね
デザインにもよりますけど、クーポンってのは、どうしてもチープなイメージです。
空港にこだわるのはいいんですが、どうにか、“カードの提示でOK”にならなかったんでしょうか。


まぁ、今回のサービスの対象はトラベルデスクで航空券を手配する人ですから、
僕のようにインターネットで航空券を手配する人には無縁のサービスですが。
(そっちの方が1,000円よりも安い)


もちろん、ハイシーズンに席をおさえたり、ホテルや車の手配まで電話一本で済ませてしまうような、
忙しいビジネスマンにとっては、なんだかちょっと嬉しい、ぐらいのサービスなんでしょうね。
世界的な金融危機の中、アメリカのAMEXは、政府に支援を要請しているらしいですが、
サービスを縮小せずに、なんとかめげずに旅行ブランドを維持していって欲しいものです。


アメリカン・エキスプレス


3 comments:

Anonymous said...

対象は国内線ですよ。

yuji kawasaki said...
This comment has been removed by the author.
yuji kawasaki said...

そうですね国内線です。インターネットの方が何万円も安くなるというのは言いすぎでした・・。